2022年6月24日(金) ◆◆第2回実装科学セミナーのお知らせ◆◆

行動科学・実装科学セミナー

昨年度ご好評いただいた実装科学セミナーを今年度もシリーズ開催いたします。

オンライン開催でお申し込みのうえどなたでもご参加いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。

◆◆第2回実装科学セミナー◆◆

テーマ:成育こどもシンクタンクの取り組みと挑戦

講師:竹原健二 先生

   国立成育医療研究センター 政策科学研究部部長

日時: 2022年6月24日(金曜日) 16時00分~17時00分

開催方法: WEB会議システム(ZOOM)によるオンライン開催

参加費:無料

参加申込:参加申し込みはこちら(外部サイトに移動します)

【申込期限:6月24日(金曜日)17:00】※注意:セミナーは16時開始です

 

 第2回実装科学セミナー

 

講師プロフィール:

筑波大学体育専門学群を卒業後、国立保健医療科学院、筑波大学大学院にて公衆衛生・フィールド疫学を学ぶ。2008年に国立成育医療センターに入職し、現職。母子保健・成育医療に関する様々な研究に従事。妊産婦ケアや父親支援、国際保健に関する研究がライフワーク(のはず)。趣味はサッカー、身体を動かすこと全般。

セミナー要旨:

2022年4月に当センターに“成育こどもシンクタンク”が設置されました。成育医療・母子保健領域は、複雑化するこどもの健康課題、成育基本法の公布やこども家庭庁の設置といった社会環境の変化が大きい領域です。その中で、研究と政策、自治体などの事業をいかに効率よくつなげるか、社会実装を促進できるか、という課題に取り組むための試みをご紹介します。

 

セミナーの録画公開について:
実装科学セミナーでは、講師の許諾が得られた講演について、参加申込みをされた方に限りご視聴いただける形式で録画公開を予定しております。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催

国立がん研究センターがん対策研究所 行動科学研究所/支持・サバイバーシップTR研究部

N-EQUITY(健康格差是正のための実装科学ナショナルセンターコンソーシアム*)
*国立高度専門医療研究センター医療研究連携推進本部(JH) 横断的研究推進費「実装科学推進のための基盤構築事業」による活動

共催

RADISH(D&I科学研究会)
J-SUPPORT(日本がん支持療法研究グループ)
早稲田大学人間科学学術院

 

今後の行動科学・実装科学セミナー開催予定については、国立がん研究センターがん対策研究所 行動科学研究部のホームページでご確認いただけます。

https://www.ncc.go.jp/jp/icc/behav-sci/seminar/index.html

添付ファイル