臨床研究お役立ちTips

eラーニングサイト ICRweb 臨床研究入門

臨床研究に必要な知識を提供するe-learningサイトです。

ユーザー登録をしてからご利用ください。

 

臨床アウトカム評価

臨床研究において用いられる臨床的な評価をClinical outcome assessments(COAs)といいます。COAsは以下の4つに分類されています。臨床研究で用いるアウトカムによっては、1つ以上の下記分類に属するものもあります。

 

● 患者報告アウトカム(PRO)

● 医療者が評価したアウトカム(ClinRO)

● 介護者が評価したアウトカム(ObsRO)

● パフォーマンスアウトカム(PerfO)

 

各アウトカムの詳細はこちら

 

参考:アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration,FDA)による分類

 

支持療法・緩和治療領域研究ポリシー

J-SUPPORTチーフディレクター・全田貞幹を研究開発代表とする研究グループは、支持・緩和領域の臨床研究および新規治療開発の推進に欠かせない「支持療法・緩和治療領域研究ポリシー」を作成しています。J-SUPPORTでは「支持療法・緩和治療研究ポリシー」の作成に協力しています。

これまでに“総論”と4領域の“各論”が作成され、国立がん研究センターのホームページで公開されています。

 

●支持療法・緩和治療領域研究ポリシー(総論)

支持療法・緩和治療領域研究ポリシー(各論)

●支持/緩和治療領域研究における研究者主導二重盲検比較試験を実施する際のプラセボ薬剤の設定に関する考え方

●呼吸困難 Dyspnea/Breathlessness

●粘膜炎(口腔粘膜炎)

●化学療法誘発性悪心・嘔吐(CINV)

 

支持療法・緩和治療領域研究ポリシーの詳細はこちら

 

普及と実装研究(D&I研究)に関連する資料

普及と実装研究(D&I研究)に関連する資料は、「保健医療福祉における普及と実装科学研究会」(D&I科学研究会:RADISH)のホームページにおいて下記資料が公開されています。J-SUPPORTでは研究グループの間のネットワークを通じ支持・緩和・心のケアに関する研究を推進しています。

 

●翻訳書『ひと目でわかる実装科学:がん対策実践家のためのガイド

●翻訳書『実装科学における質的手法』

●翻訳書『実装研究のための統合フレームワーク―CFIR―』

●普及と実装研究(D&I研究)ポリシー

 

普及と実装研究(D&I研究)に関連する資料の詳細はこちら

研究費獲得のヒント

オーストラリアの主要な資金提供組織による研究費採択の基準・優先順位についてレビューした結果が掲載されています。研究費獲得のための戦略としてご覧ください。

参考:Tuffaha HW, et al. BMJ Open. 2018;8:e026207.

https://bmjopen.bmj.com/content/8/12/e026207.full