J-SUPPORTでは支持・緩和・心理研究のより一層の発展を目指し、多数のイベントを開催・共催しています。

研究者向けのものだけでなく広く一般の方にもご参加いただけるものもございます。皆様ぜひお越しください。 

 

【今後開催予定のセミナー】

JORTC×J-SUPPORT×JIVROSG合同 臨床研究検討会議

日時:2021年2月27日(土)13:00~15:00

開催:完全WEB開催(ZOOM)

申込:事前参加申込はこちらから

参加申込いただきました方には、参加方法を別途ご案内させていただきます。

開催案内パンフレット

企画紹介ページ(JORTC HP)

プログラム

13:00-13:10 司会挨拶・企画紹介

司会:全田貞幹(国立がん研究センター東病院支持・緩和研究開発支援室/J-SUPPORT)

13:10-14:10 グループ紹介、がん支持・緩和領域における臨床試験の実際

各グループ紹介後、現在実施している試験の紹介・体験談を発表します。

JORTC     組織紹介:木原康太(JORTC事務局長)

          JORTC支援試験紹介:西山菜々子(大阪府立大学総合リハビリテーション学研究科)

          試験名:緩和ケア病棟入院中のがん患者さんに対する専門的リハビリテーションの有効性を検証するための多施設共同ランダム化比較試験(JORTC-RHB02)

JIVROSG   組織紹介:曽根美雪(JIVROSG代表)

          JIVROSG支援試験紹介:荒井保典(国立がん研究センター東病院放射線診断科)

          試験名:有痛性骨転移に対する緩和的動脈塞栓術の即時的有効性及び安全性検証試験JIVROSG/J-SUPPORT1903)

J-SUPPORT 組織紹介:内富庸介(J-SUPPORT代表)

          J-SUPPORT支援試験紹介:松本禎久(国立がん研究センター東病院緩和医療科)

                      沖﨑歩(国立がん研究センター中央病院支持療法開発部門)

          試験名:進行がん患者に対するスクリーニングを組み合わせた看護師主導による治療早期からの専門的緩和ケア介入プログラムの臨床的有用性を検証する無作為化比較試験(J-SUPPORT1603)

※ 研究グループ名をクリックすると各グループHPをご覧いただけます

14:20-15:00 質疑応答・ディスカッション【来場者参加型】

多職種によるがん支持・緩和領域の臨床試験の実際について、質疑・ディスカッションを予定しています。

 

【終了したセミナー】

2020年11月28日 D&I科学研究会 第5回学術集会

2020年11月27日 東京大学臨床研究方法論セミナー

2020年6月21日 D&I科学研究会 第4回学術集会

2019年11月17日 D&I科学研究会 第3回学術集会

2019年9月6日 第4回日本がんサポーティブケア学会 JORTCxJ-SUPPORT合同研究会議

2019年9月6日 第4回日本がんサポーティブケア学会 合同ワークショップ1 JASCC&J-SUPPORT【患者報告アウトカム入門】

2019年7月13日 D&I科学研究会 第2回学術集会   

2018年11月18日 D&I科学研究会 第1回学術集会

2018年9月7日 東京大学臨床研究方法論セミナー