第2回 老年腫瘍学ワークショップのお知らせ

第2回 老年腫瘍学ワークショップ

本ワークショップは、J-SUPPORT2101試験「高齢進行・再発がん患者のニーズに即した治療選択・継続のためのアプリケーションを活用した高齢者機能評価とマネジメント強化による支援プログラム」関係者によって開催されます。

国内の高齢がん診療の向上ため高齢者機能評価の普及推進と老年腫瘍学に関する情報を提供するプログラムです。職種を問わずご参加いただけます。

J-SUPPORT2101試験についてはこちらをご覧ください。
https://www.j-support.org/study/2101/index.html

概要

日時:2021年7月17日(土曜日)10時から16時
場所:ZoomによるWEB形式
定員:80名
参加費:無料
対象:高齢がん診療に関わる全ての職種

【申し込み方法】
添付のPDFに記載のQRコードまたは下記URLからご登録ください。(URLは外部サイトに移動します)

申し込み締め切りは6月18日(金曜日)ですが、定員になり次第締め切ります。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd7d_2mqTCuFGZ7hByIk8EP-S8MSFVcTjKX4R1bXm3eUXM5Xg/viewform

プログラム

第1部 老年腫瘍学セミナー
「高齢者のがんの特徴~老年病専門医の視点で~」
 山本 寛(東京長寿医療センター呼吸器内科
「高齢者機能評価の有用性と最新情報」
 松岡 歩(国立がん研究センター社会と健康研究センター
「高齢者機能評価の実際」
 久保 寿夫(岡山大学病院腫瘍センター)、中澤 潤一(鹿児島市立病院腫瘍内科

第2部 グループディスカッション

「症例提示」「グループディスカッション」「各グループ発表」
 司会:杏林大学腫瘍内科 長島 文夫

ご参加検討の方は、ぜひお早めにお申し込みください。

添付ファイル