J-SUPPORTイベント

J-SUPPORTでは支持・緩和・心理研究のより一層の発展を目指し、多数のイベントを開催・共催しています。

研究者向けのものだけでなく広く一般の方にもご参加いただけるものもございます。皆様ぜひお越しください。 

【今後の予定】

J-SUPPORT研究成果報告会

こちらのイベントは準備中です

セミナー・ワークショップ

第3回J-SUPPORTワークショップ

新型コロナウイルス感染に関する情勢を鑑みまして、参加者の皆さまや関係者の皆さまの健康と安全を第一に考え、感染拡大防止に最大限努めるべきと判断し、開催延期を決定したしました。お申込みいただいた皆さまにはご準備いただいたにも関わらず、このような決定となりましたことお詫び申し上げます。今後の予定につきましては決定次第連絡いたします。

日時:2020年2月22日(土)13時 ~ 23日(日・祝)15時半

場所:国立がん研究センター 研究棟1階 セミナールーム

人数:20名(J-SUPPORT会員に限る)

 参加費:無料

https://www.j-support.org/workshop/index.html

行動科学セミナー

テーマ:(仮)行動変容技術を含む臨床介入

講師:堀越 勝 先生

         国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター センター長

日時: 2020年2月17日(月) 15時00分~16時00分

場所: 国立がん研究センター 研究棟7階 会議室7A・7B 

    東京都中央区築地5-1-1

費用:無料

https://www.j-support.org/info/individual.html?entry_id=105

 

東京大学大学院 医学系研究科 臨床試験データ管理学講座主催

臨床研究方法論セミナー「患者報告アウトカム(PRO)を用いた臨床研究のデザインと実践2」

日時:2020年3月6日(金)10時00分 ~ 18時00分

場所:東京大学医学部附属病院 南研究棟3階 鉄門臨床講堂

   東京都文京区本郷7-3-1

内容:PROの開発方法、妥当性・信頼性の検討方法、臨床現場での評価方法など基本となるトピックや、臨床研究でPROを用いるうえでの研究計画、統計解析、結果の解釈、結果の提示方法、結果報告などのテーマについて、国際的なガイドラインの解説を交えながら、講義と議論を行います。

定員:120名

詳細・参加申し込みはこちらからご確認ください【2月17日申込締切】

http://ctdm.umin.jp/information_20200306_seminar.html