J-SUPPORT研究には、プロトコル審査委員会で承認された順に研究番号が割りつけられています。

研究番号をクリックすると各研究の情報をご覧いただけます。

研究番号 研究名 進捗状況
J-SUPPORT2104 進行がん患者に対するモバイル端末による質問支援を用いた意思決定支援プログラム開発 登録中
J-SUPPORT2103 せん妄ハイリスクがん患者の術後せん妄予防におけるラメルテオンの有効性と安全性に関する多施設共同二重盲検化プラセボ対照ランダム化比較試験 登録中
J-SUPPORT2102 中小事業所における経営層および健康管理担当者による喫煙対策を支援する介入の有効性評価:クラスターランダム化比較試験 登録中
J-SUPPORT2101 高齢進行・再発がん患者のニーズに即した治療選択・継続のためのアプリケーションを活用した高齢者機能評価とマネジメント強化による支援プログラム開発 登録準備中
J-SUPPORT2002 頭頸部悪性腫瘍切除・遊離組織移植術の手術前ステロイド投与の有効性を検証する多施設共同二重盲検無作為化比較試験 登録中
J-SUPPORT2001 がん患者の抑うつ・不安に対するスマートフォン精神療法の最適化研究:革新的試験システムを用いた多相最適化戦略試験 登録中 
J-SUPPORT1903 有痛性骨転移に対する緩和的動脈塞栓術の即時的有効性及び安全性検証試験 登録中 
J-SUPPORT1902 全国がん登録を用いた がん患者の自殺に関する記述疫学的研究 登録終了 
J-SUPPORT1901 精神科臨床場面における多職種協働によるがん検診の受診推奨法の実施可能性に関する非対照、非盲検の探索的臨床研究 登録終了  
J-SUPPORT1704 膵臓がん患者・家族と医師の協働による価値観を尊重した意思決定を促進するコミュニケーション介入プログラム臨床的有用性を検証する無作為化比較試験 登録終了  
J-SUPPORT1703 乳がん患者の再発不安・恐怖に対するスマートフォン問題解決療法および行動活性化療法の有効性:無作為割付比較試験 登録終了  
J-SUPPORT1702 医療ビッグデータを用いた緩和医療の質評価および臨床課題の疫学調査方法の開発と測定 登録終了  
J-SUPPORT1701 マルチキナーゼ阻害薬の手足症候群に対するハイドロコロイドドレッシング使用による予防効果の検討 登録終了  
J-SUPPORT1605 がん患者の周手術期精神症状に対する抑肝散の効果に対するランダム化比較試験 登録終了  
J-SUPPORT1604  シスプラチンを含む高度催吐性化学療法による化学療法誘発性悪心・嘔吐の予防に対する標準制吐療法+オランザピン5mgの有効性・安全性を検証する二重盲検プラセボ対照第3相ランダム化比較試験 登録終了  
J-SUPPORT1603 進行がん患者に対するスクリーニングを組み合わせた看護師主導による治療早期からの専門的緩和ケア介入プログラムの臨床的有用性を検証する無作為化比較試験 登録終了  
J-SUPPORT1602 頭頸部がん放射線治療患者に発生する放射線皮膚炎に対する通常処置とステロイド外用薬を加えた処置に関するランダム化第3相比較試験 登録終了  
J-SUPPORT1601 今後の見通しについての医師からの望ましい説明に関する研究 登録終了  

 

最終更新日:2022年4月22日