J-SUPPORT1602

化学放射線療法を受ける頭頸部癌患者における放射線皮膚炎に対する基本処置とステロイド外用薬を加えた処置に関するランダム化第3相比較試験

研究成果報告

第2回J-SUPPORT研究成果報告会において本研究の成果を報告しました。

成果報告会動画紹介_1602

注:画像をクリックするとYouTubeにリンクします。

研究について

schema_1602

 

研究名

化学放射線療法を受ける頭頸部癌患者における放射線皮膚炎に対する基本処置とステロイド外用薬を加えた処置に関するランダム化第3相比較試験

研究代表者/研究事務局/メンター 全田貞幹/横田知哉/山口拓洋
対象 頭頚部がん患者
臨床試験登録  UMIN000027161
研究費 民間財団
プロトコル論文

Topical steroid versus placebo for the prevention of radiation dermatitis in head and neck cancer patients receiving chemoradiotherapy: the study protocol of J-SUPPORT 1602 (TOPICS study), a randomized double-blinded phase 3 trial.
BMC Cancer. 2018 Sep 6;18(1):873. doi: 10.1186/s12885-018-4763-1.
PMID: 30189840
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30189840

成果論文

Phase 3 Randomized Trial of Topical Steroid Versus Placebo for Prevention of Radiation Dermatitis in Patients With Head and Neck Cancer Receiving Chemoradiation

Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2021 Nov 1;111(3):794-803. doi: 10.1016/j.ijrobp.2021.05.133.

PMID: 34102298

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34102298/

波及効果  
プレスリリース