2020年11月27日(金)第13回 行動科学セミナーのお知らせ

「第13回 ⾏動科学セミナー」

テーマ:子どものうつ・不安の理解とマネジメントに行動科学を活かす

 

講師: 藤里紘子 先生

国立研究開発法人 立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 児童・予防精神医学研究部 リサーチフェロー

日時:20201127日(金)16:00  17:00

開催方法: ZOOM WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

 

参加申込(Googleフォーム):

https://forms.gle/ysvGp72Y1NQSPpMf8

※ ご入力いただいたメールアドレスへ参加用IDとパスワードを記載したメールをお送りします。

講師プロフィール: 筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻発達臨床心理学分野(3年制博士課程)にて、博士(心理学)取得。

目白大学人間学部心理カウンセリング学科助教、筑波大学人間系特任助教、関東短期大学子ども学科講師、国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター流動研究員を経て現職。公認心理師、臨床心理士。

セミナー要旨:子どものうつや不安には、本人の考え方や行動だけではなく、家族をはじめとした周囲の人々の関わりも影響を与えます。

こうした側面を考慮した上で、子どものうつや不安をどのように捉えることができるのか、そしてそれに対してどのような介入ができるのか、そのエッセンスをお伝えします。

 

今後の行動科学セミナーの予定はこちらよりご案内をしております↓↓

https://www.j-support.org/events/behavioral_science/index.html

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

         早稲田大学人間科学学術院

共催:J-SUPPORT、N-EQUITY