2022年1月14日(金) ◆◆第8回実装科学セミナーのお知らせ◆◆

行動科学・実装科学セミナー

昨年度ご好評いただいた行動科学セミナーに続き、今年度は「行動科学・実装科学セミナー」として「実装科学」の分野についてもシリーズ開催いたします。

オンライン開催でお申し込みのうえどなたでもご参加いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。

◆◆第8回実装科学セミナー◆◆

テーマ:禁煙支援・治療:エビデンスギャップ・ポリシーギャップへの挑戦

講師:中村 正和 先生

         公益社団法人 地域医療振興ヘルスプロモーション研究センター センター長

日時: 2022年1月14日(金曜日) 16時00分~17時00分

開催方法: WEB会議システム(ZOOM)によるオンライン開催

参加費:無料

参加申込:参加申し込みはこちら ※外部サイトに移動します

参加申込締切:2022年1月13日(木曜日)正午​

※参加ID/パスワードの通知について※

参加登録フォームにご入力いただいたメールアドレスへ参加用 ZoomミーティングIDおよびパスワードをeメールにてお知らせいたします。

ご不明な点は impsci-sem@ml.res.ncc.go.jp までお問い合わせください。

第8回実装科学セミナー

講師プロフィール:

1980年自治医科大学卒業。労働衛生コンサルタント。研究テーマはたばこ対策とNCD対策。現在、受動喫煙防止等のたばこ政策をテーマとした厚労科研研究班代表者。公職として厚生科学審議会専門委員、国民健康・栄養調査企画解析検討会構成員など。趣味はテニス。

セミナー要旨:

20世紀における疫学研究の最大の知見は喫煙の健康影響です。本セミナーでは、その知見を対策につなげるために演者が取り組んできた研究活動を紹介しながら、社会実装に必要な研究のプロセスや政策化のためのアドボカシーについて議論をしたいと思います。

 

セミナーの録画公開について

当日のセミナー動画および資料は参加登録者向けに後日公開予定です。
(質疑応答やディスカッション部分の公開はございませんので、お時間の許す限りぜひ当日ご参加ください)

アーカイブ利用を希望する方は参加登録をお願いします。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催

国立がん研究センターがん対策研究所 行動科学研究所/支持・サバイバーシップTR研究部

N-EQUITY(健康格差是正のための実装科学ナショナルセンターコンソーシアム*)
*国立高度専門医療研究センター医療研究連携推進本部(JH) 横断的研究推進費「実装科学推進のための基盤構築事業」による活動

共催

RADISH(D&I科学研究会)
J-SUPPORT(日本がん支持療法研究グループ)
早稲田大学人間科学学術院

 

今後の行動科学・実装科学セミナー開催予定について
☆☆第8回 行動科学セミナー 2022年1月25日(火曜日)16時~☆☆
◆◆第9回 実装科学セミナー 準備中◆◆

セミナーの内容および今後の開催予定については、国立がん研究センターがん対策研究所 行動科学研究部のホームページでもご確認いただけます。

https://www.ncc.go.jp/jp/icc/behav-sci/seminar/index.html

添付ファイル