2021年6月18日(金) 行動科学・実装科学セミナー:行動科学第1回のお知らせ

行動科学・実装科学セミナー:行動科学第1回

テーマ:行動科学入門 : まずは、人間のいとなみを行動という側面から理解してみよう

講師:鈴木 伸一 先生

         早稲田大学人間科学学術院教授

日時: 2021年6月18日(金) 16時00分~17時00分

開催方法: WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

参加申込:こちらの参加申込は終了しました

【申込期限:6月17日(木)12時まで】

※ 参加ID/パスワードの通知について※

ご入力いただいたメールアドレスへ、セミナー前日の6月17日(木)15時以降に参加用 IDおよびパスワードをメールにてお知らせいたします。メールが届かない場合は、お手数をおかけしますが j-supportoffice@ml.res.ncc.go.jp までご連絡ください。

 

 講師プロフィール:岡山県立大学保健福祉学部講師、広島大学心理臨床教育研究センター 助教授、早稲田大学人間科学学術院准教授を経て、2011年より早稲田大学人間科学学術院教授。2017年よりロンドン大学(King’s College London) 精神医学研究所客員研究員。これまで、医療領域の臨床心理学、行動科学研究に精力的に取り組まれ、多くの業績を上げられています。

 

 本セミナーでは「こころ」を理解する視点としての「行動」とは? 行動科学の基本的発想とその方略、行動の形成・維持・変化を理解する理論的枠組み、行動科学を医療に活かすためのヒントなど、今後、この行動科学セミナーで取り上げるさまざまなテーマの導入的なエッセンスを中心にお話しいただく予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

セミナーの録画公開について

行動科学セミナーでは、講師の許諾が得られた講演について、参加申込みをされた方に限りご視聴いただける形式で録画公開を予定しております。詳細については決まり次第お知らせいたします。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

         早稲田大学人間科学学術院

共催:J-SUPPORT(日本がん支持療法研究グループ)

   N-EQUITY(健康格差是正のための実装科学ナショナルセンターコンソーシアム)

   RADISH(保健医療福祉における普及と実装科学研究会: D&I科学研究会)