2020年12月11日(金)第14回 行動科学セミナーのお知らせ

「第14回 ⾏動科学セミナー」

日時:20201211(金)16:00  17:00

テーマ:認知バイアスの脳科学思考の癖の脳メカニズム

 講師:  山田 真希子先生

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構​ 量子生命科学領域 量子認知脳科学グループ グループリーダー

開催方法: ZOOM WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

参加申込(Googleフォーム):

https://forms.gle/FBKYmDzJsijnS7e66

※ ご入力いただいたメールアドレスへ参加用IDとパスワードを記載したメールをお送りします。

 

講師プロフィール:2006年京都大学大学院人間・環境学研究科修了、学位取得。同年、京都大学精神医学教室、シカゴ大学社会心理学教室にてJSPS特別研究員PD、2009年放射線医学総合研究所研究員、2010年JSTさきがけ研究員(「脳情報の解読と制御」​領域)、現在、量子生命科学領域量子認知脳科学グループグループリーダー、脳機能​イメージング研究部脳とこころの研究グループグループリーダー併任、東北大学医学研究科​ 客員准教授併任。​

セミナー要旨:偏ったものの見方や思い込みなどの認知の歪み・錯覚(=認知バイアス)は、これまで、主に認知科学、社会心理学、行動経済学の分野において研究が続けられてきました。不正確な判断や非論理的な解釈など、行動経済学において広く非合理性と呼ばれるものにつながる場合もありますが、心理学的には適応的な側面も有しており、自分に都合の良い​解釈は心身の健康をもたらすことも知られています。本講演では、脳イメージング研究、および、精神症状との関連から、人間に特徴的な思考の癖「認知バイアス」の脳科学的基盤を概説​します。​

 

今後の行動科学セミナーの予定はこちらよりご案内をしております↓↓

https://www.j-support.org/events/behavioral_science/index.html

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

         早稲田大学人間科学学術院

共催:J-SUPPORT、N-EQUITY