2020年7月21日(火)  第4回行動科学セミナーのお知らせ

「第4回⾏動科学セミナー」

テーマ:⼼理介⼊の有効性検証試験の進め方

講師:伊藤 正哉 先生

国⽴精神・神経医療研究センター 認知⾏動療法センター

研修指導部研修普及室⻑

 

日時: 2020年7⽉21⽇(⽕) 12:00 〜13:00

開催方法: WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

 

参加申込(Googleフォーム):

https://forms.gle/xGUXUkLSQCAhpcKs5

※ ご入力いただいたメールアドレスへ参加用IDとパスワードを記載したメールをお送りします

 

講師プロフィール︓筑波⼤学第⼆学群⼈間学類⼼理学専攻卒業。筑波⼤学⼤学院⼈間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻発達臨床⼼理学分野博⼠課程、⽇本学術振興会特別研究員DC・PD、国⽴精神・神経医療研究センター精神保健研究所成⼈精神保健研究部流動研究員、ヨーク⼤学⼼理学部⼼理療法研究センター客員研究員、コロンビア⼤学社会福祉学部客員研究員などを経て、現職。


本セミナーでは、演者がこれまで取り組んできた三つのランダム化⽐較試験(うつと不安への認知⾏動療法の統⼀プロトコル、PTSDへの認知処理療法、アンヘドニアへのポジティブ価システム焦点認知⾏動療法)や、様々な臨床試験を元にして、臨床試験をどう⽴案し、いかに進めていくかのエッセンスをお伝えします。皆様のご参加をお待ちしています。

【申込期限:7月20日(月)12時まで】

 

今後の行動科学セミナーの予定はこちらよりご案内をしております↓↓

https://www.j-support.org/events/behavioral_science/index.html

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

共催:J-SUPPORT


 

添付ファイル