2020年7月15日(水)  第3回行動科学セミナーのお知らせ

「第3回 行動科学セミナー」

テーマ:学習理論の歴史と発展:条件づけ理論を中心に

講師:澤 幸祐 先生

         専修大学 人間科学部 心理学科 教授

日時: 2020年7月15日(水) 16時00分~17時00分

開催方法: WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

参加申込(Googleフォーム):

https://forms.gle/GXFrASXKgnQFmcMk8

※ ご入力いただいたメールアドレスへ参加用IDとパスワードを記載したメールをお送りします

講師プロフィール:関西学院大学大学院にて心理学の博士号を取得され、UCLAへの留学、玉川大学脳科学研究所助手、専修大学専任講師、准教授を経て、2010年より現職。これまで、古典的条件づけや道具的条件づけとその理論に関して、ヒトと動物を対象に学習現象の研究に取り組まれています。

本セミナーでは、条件づけ研究の因果推論への応用や、消去とエクスポージャー法に関する研究などこれまで取り組まれた興味深い研究の一部をご紹介いただきながら、ヒトや動物の学習理論を概説いただく予定です。

【申込期限:7月14日(火)12時まで】

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

共催:J-SUPPORT


 

添付ファイル