セミナー・ワークショップ情報

第1回 普及と実装科学研究会のお知らせ

平成30年11 月 18 日(日曜日)10時から15時 第1回 普及と実装科学研究会「いま、なぜ、普及と実装を科学するのか? その基礎と研究事例」を開催いたします

Topics

2020年6月16日~19日京都IPOS

2020年6月16日~19日京都でThe annual IPOS World Congress of Psycho-Oncologyが行われます。皆様奮ってご参加ください。

「支持療法・緩和治療領域研究ポリシー(総論)」が国立がん研究センターのホームページで公開されました

J-SUPPORT領域Ⅱディレクター 全田貞幹が研究開発代表者を務める、 日本医療研究開発機構(AMED)革新的がん医療実用化研究事業「支持/緩和治療領域研究の方法論確立に関する研究」の支援により 「支持療法・緩和治療領域研究ポリシー(総論)」がこのほど完成に至り、2018年12月6日に国立がん研究センターのホームページで公開されました。

第56回癌治療学会にお越しいただきありがとうございました

第56回癌治療学会にお越しいただきありがとうございました

10月20日(土) 1F メインホールにて パネルディスカッション 19「支持・緩和・心のケアの臨床試験体制構築」といたしまして、J-SUPPORT代表内富庸介・ディレクター山口拓洋司会のもと、研究グループリーダーの松岡豊・安部正和・ディレクター明智龍男が発表いたしました。当日は350人ほどの多数の方々にお越しいただきました。ありがとうございました。