セミナー・ワークショップ情報

2020年 9月 18日(火) 第9回 行動科学セミナーのお知らせ

2020年 9月 18日(火) 国立がん研究センターにて、第9回行動科学セミナーが開催されます(オンライン開催)。今回は、株式会社サスメド 代表取締役社長・医師 上野太郎先生​​をお招きし「ICTを活用した臨床研究とデータ活用」のテーマでお話しいただきます。

2020年 9月 7日(月) 第8回 行動科学セミナーのお知らせ

2020年 9月 7日(月)16:00 ~ 17:00​ 国立がん研究センターにて、第8回行動科学セミナーが開催されます(オンライン開催)。今回は、鳥取大学大学院 医学系研究科​ 臨床心理学講座 井上雅彦先生​​をお招きし「臨床行動分析から人の認知や行動の原因を探る​-環境調整と本人への支援-」のテーマでお話しいただきます。

2020年8月28日(金) 第7回行動科学セミナーのお知らせ

2020年8月28日(金) 16:00 ~ 17:00 国立がん研究センターにて、第7回行動科学セミナーが開催されます(オンライン開催)。今回は、専修大学人間科学部 准教授​ 国里愛彦 先生​​をお招きし「人の行動や心理をネットワークの視点から検討してみよう ~その分析の再現可能性は大丈夫?~​」のテーマでお話しいただきます。

Topics

J-SUPPORT 1604試験(J-FORCE STUDY)の結果が米国臨床腫瘍学会(ASCO)Antiemetics Guideline Updateに反映されました。

J-SUPPORT 1604試験「シスプラチンを含む高度催吐性化学療法による化学療法誘発性悪心・嘔吐の予防に対する標準制吐療法+オランザピン5mgの有効性・安全性を検証する二重盲検プラセボ対照第3相ランダム比較試験(J-FORCE STUDY)」の結果が、米国臨床腫瘍学会(ASCO)Antiemetics Guideline Updateに反映されました。

今後の行動科学セミナーのご案内

国立がん研究センター行動科学研究部では「行動科学セミナー」をシリーズをオンラインで開催しております(全20回)。皆様のご参加をお待ちしております。