2023年2月17日(金) ☆☆ 第9回行動科学セミナーのお知らせ☆☆

行動科学・実装科学セミナー

昨年度ご好評いただいた行動科学セミナーを今年度もシリーズ開催いたします。

オンライン開催でお申し込みのうえどなたでもご参加いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。

☆☆2022年度 第9回行動科学セミナー☆☆

テーマ:ストレスと利他的行動

 

講師:東京工業大学リーダーシップ教育院/リベラルアーツ研究教育院 准教授 永岑光恵 先生

日時: 2023年2月17日(金) 16時00分~17時00分

開催方法: WEB会議システム(ZOOM)によるオンライン開催

参加費:無料

参加申込:参加申し込みはこちら ※外部サイトに移動します

【申込期限:2月16日(木曜日)正午12時まで】

※参加ID/パスワードの通知について※

お申込みフォームにご入力いただいたメールアドレスへ、2月16日(木曜日)15時以降に参加用 IDおよびパスワードをメールにてお知らせいたします。

メールが届かない場合は、お手数をおかけしますが j-supportoffice@ml.res.ncc.go.jp までご連絡ください。

 

 第9回行動科学セミナー

 

講師プロフィール:2002年東京工業大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻博士 課程修了。博士(理学)。02年4月から国立精神・神経センター精神保健研究所成人精神保健 部にて客員研究員・リサーチレジデント・流動研究員等を経て、08年10月から16年3月まで防衛大 学校人間文化学科准教授。16年4月から東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授。22年 4月より現職。専門は心理生理学。

 

セミナー要旨:利他的行動に及ぼすストレスの影響は様々な実験研究によって検討されてきました。 しかし、先行研究の結果からは、ストレスが利他的行動を促進したり、抑制したりと一貫した知見が得 られていません。本セミナーでは、利他的行動の促進・抑制に関わるメカニズムの一端を明らかにすべく 立案した現在進行中の実験研究について、先行研究の外観から実験の現状まで紹介します。

 

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催

国立がん研究センター がん対策研究所 支持・サバイバーシップ研究グループ

早稲田大学人間科学学術院

共催

J-SUPPORT(日本がん支持療法研究グループ)

N-EQUITY(健康格差是正のための実装科学ナショナルセンターコンソーシアム)

RADISH(保健医療福祉における普及と実装科学研究会: D&I科学研究会)

 

◆行動科学・実装科学セミナーの内容および今後の開催予定について

次回以降の開催予定は、当ホームページ上で改めてご案内いたします。

添付ファイル