2022年3月18日(金) ◆◆第10回実装科学セミナーのお知らせ◆◆

行動科学・実装科学セミナー

昨年度ご好評いただいた行動科学セミナーに続き、今年度は「行動科学・実装科学セミナー」として「実装科学」の分野についてもシリーズ開催いたします。

オンライン開催でお申し込みのうえどなたでもご参加いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。

◆◆第10回実装科学セミナー◆◆

テーマ:EMBRACE:ガーナにおける母子保健継続ケアの推進

講師:神馬 征峰 先生

   東京大学大学院医学系研究科 国際地域保健学教室 教授

日時: 2022年3月18日(金曜日) 16時00分~17時00分

開催方法: WEB会議システム(ZOOM)によるオンライン開催

参加費:無料

参加申込:こちらの参加申し込みは終了しました。

 

第10回実装科学セミナー 告知

講師プロフィール:

東京大学大学院医学系研究科・国際地域保健学教室教授。浜松医大卒。ガザ地区WHO事務所勤務(2年)、JICAと日本医師会による「ネパール学校・地域保健プロジェクト」(5年)を実施。ハーバード大学で1年の研究生活後、2002年より東京大学へ。2006年より教授。現在に至る。

セミナー要旨:

2012年から2016年にかけて、ガーナでEMBRACE(Ensure Mothers and Babies Regular Access to Care)実施研究を行い、日本とガーナの研究者は協力して母子保健継続ケア介入の効果と実装結果を発信してきた。そのエビデンスをもとに、ガーナ政府は継続ケア推進のために母子手帳を刷新し、全国展開を進めている。

 

セミナーの録画公開について:
実装科学セミナーでは、講師の許諾が得られた講演について、参加申込みをされた方に限りご視聴いただける形式で録画公開を予定しております。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催

国立がん研究センターがん対策研究所 行動科学研究所/支持・サバイバーシップTR研究部

N-EQUITY(健康格差是正のための実装科学ナショナルセンターコンソーシアム*)
*国立高度専門医療研究センター医療研究連携推進本部(JH) 横断的研究推進費「実装科学推進のための基盤構築事業」による活動

共催

RADISH(D&I科学研究会)
J-SUPPORT(日本がん支持療法研究グループ)
早稲田大学人間科学学術院

 

今後の行動科学・実装科学セミナー開催予定については、国立がん研究センターがん対策研究所 行動科学研究部のホームページでご確認いただけます。

https://www.ncc.go.jp/jp/icc/behav-sci/seminar/index.html

添付ファイル