2021年12月10日(金) ◆◆第7回実装科学セミナーのお知らせ◆◆

行動科学・実装科学セミナー

昨年度ご好評いただいた行動科学セミナーに続き、今年度は「行動科学・実装科学セミナー」として「実装科学」の分野についてもシリーズ開催いたします。

オンライン開催でお申し込みのうえどなたでもご参加いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。

◆◆第7回実装科学セミナー◆◆

テーマ:精神障害者に対する効果的な就労支援の普及に向けて-IPS援助付き雇用モデルの実装と現在地-

講師:山口 創生 先生

         国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 地域・司法精神医療研究部 室長

日時: 2021年12月10日(金曜日) 16時00分~17時00分

開催方法: WEB会議システム(ZOOM)によるオンライン開催

参加費:無料

参加申込:こちらの参加申し込みは終了しました。

 

 

第7回実装科学セミナー 

講師プロフィール:

大阪府立大学大学院で、社会福祉学の修士・博士号を取得。博士在学中に、英国King’s College London, Institute of Psychiatryに留学し、リサーチに関する修士号を取得。2011年に国立精神・神経医療研究センターに入職し、現職。専門は、地域精神保健サービスの評価。趣味は野球で、今年は大谷君に夢中でした。

セミナー要旨:

本セミナーでは、IPS援助付き雇用モデルの発展の経緯や支援内容、無作為化比較試験による国内外のエビデンス、フィデリティ研究の成果などを紹介します。また、従来型支援からの大きなパラダイムシフトが必要な支援について、普及段階における苦悩も共有したいと思います。

 

セミナーの録画公開について

当日のセミナー動画および資料は参加登録者向けに後日公開予定です。
(質疑応答やディスカッション部分の公開はございませんので、お時間の許す限りぜひ当日ご参加ください)

アーカイブ利用を希望する方は参加登録をお願いします。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催

国立がん研究センターがん対策研究所 行動科学研究所/支持・サバイバーシップTR研究部

N-EQUITY(健康格差是正のための実装科学ナショナルセンターコンソーシアム*)
*国立高度専門医療研究センター医療研究連携推進本部(JH) 横断的研究推進費「実装科学推進のための基盤構築事業」による活動

共催

RADISH(D&I科学研究会)
J-SUPPORT(日本がん支持療法研究グループ)
早稲田大学人間科学学術院

 

今後の行動科学・実装科学セミナー開催予定について
☆☆第7回 行動科学セミナー 2021年12月14日(火曜日)16時~☆☆
◆◆第8回 実装科学セミナー 2022年1月14日(金曜日)16時~◆◆

セミナーの内容および今後の開催予定については、国立がん研究センターがん対策研究所 行動科学研究部のホームページでもご確認いただけます。

https://www.ncc.go.jp/jp/icc/behav-sci/seminar/index.html

添付ファイル