2021年3月15日(月)第20回 行動科学セミナーのお知らせ

テーマ:組織マネジメントに活かす応用行動分析学

講師:島宗 理 先生

法政大学 文学部心理学科 教授    

日時:2021年 315日(月)16:00  17:00

開催方法: ZOOM WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

参加申込【申込締切:3月12日(金)12:00まで】:

Googleフォームはこちら

※ ご入力いただいたメールアドレスへ参加用IDとパスワードを記載したメールをお送りします。

 

講師プロフィール

千葉大学文学部卒業,慶應義塾大学社会学研究科修了,Western Michigan University Ph. D., 心理学)。専門は行動分析学。鳴門教育大学助教授を経て,2006年より現職。学校や企業に対する行動コンサルテーションの研究や実践を数多く行いながら,初学者向けの教科書などを数多く執筆。愛犬と二人暮らし。現在の趣味は卓球。

セミナー要旨

医療や福祉,教育など,人が人と関わることが主な事業でサービスの質を高めていくためには,スタッフの行動マネジメントが欠かせません。行動分析学は行動変容を得意とする,知る人ぞ知る心理学ですが,その対象は患者や利用者だけには留まりません。講義では,組織マネジメントに関する考え方と事例をご紹介いただきます。

 

今後の行動科学セミナーの予定はこちらよりご案内をしております↓↓

https://www.j-support.org/events/behavioral_science/index.html

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

         早稲田大学人間科学学術院

共催:J-SUPPORT、N-EQUITY