2020年12月25日(金)第15回 行動科学セミナーのお知らせ

テーマ:看護職のコミュニケーションスキルに行動科学を活かす

講師:牧野 みゆき 先生

国立研究開発法人 立精神・神経医療研究センター
認知行動療法センター 看護師 臨床心理士   

日時:20201225日(金)16:00  17:00

開催方法: ZOOM WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

 参加申込(Googleフォーム):

https://forms.gle/EQUZzz8KWWQZEthYA

※ ご入力いただいたメールアドレスへ参加用IDとパスワードを記載したメールをお送りします。

 

講師プロフィール:静岡県立大学短期大学部第一看護学科卒。大学病院勤務を経て、武蔵野大学、大学院人間社会研究科人間学専攻修了。修士(臨床心理学)。国立精神・神経医療研究センター病院勤務を経て現職。武蔵野大学非常勤講師。看護師、臨床心理士、公認心理師。​

セミナー要旨:看護職は患者や家族の危機的状況をともに過ごすにも関わらず、コミュニケーションについて学ぶ機会は限定的です。コミュニケーションスキル教育に関する研究や、国立精神・神経医療研究センターにて行われている認知行動療法を活かした対話スキルトレーニングプログラムについてご紹介いただきます。​

 

今後の行動科学セミナーの予定はこちらよりご案内をしております↓↓

https://www.j-support.org/events/behavioral_science/index.html

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

         早稲田大学人間科学学術院

共催:J-SUPPORT、N-EQUITY