2020年10月30日(金) 第11回 行動科学セミナーのお知らせ

「第11回 ⾏動科学セミナー」

テーマ:生活習慣の改善と健康行動の形成に行動科学を活かす

講師:鈴木伸一 先生

早稲田大学人間科学学術院 教授

日時:2020年10月 30日(金)16:00 ~ 17:00​ 

開催方法: ZOOM WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

 

参加申込(Googleフォーム):

https://forms.gle/cJkMXRukMHWD2McK7

※ ご入力いただいたメールアドレスへ参加用IDとパスワードを記載したメールをお送りします。

申込締切:10月29日(木)12:00

 

講師プロフィール:岡山県立大学保健福祉学部 講師、広島大学心理臨床教育研究センター 助教授、早稲田大学人間科学学術院准教授を経て、2011年より早稲田大学人間科学学術院教授。2017年よりロンドン大学(King’s College London) 精神医学研究所客員研究員。これまで、医療領域の臨床心理学、行動科学研究に精力的に取り組まれ、多くの業績を上げられています。

セミナー要旨:これまでの行動科学セミナーで取り上げられた学習理論や応用行動分析をどのように臨床実践に活かすかをテーマとして、食事、運動、服薬、水分・塩分管理など、病気療養や予後管理に必要な生活習慣改善や健康行動獲得のための上手な生活指導のポイントを紹介します。具体的には、生活の振り返り、動機づけ、目標設定の仕方、環境調整、行動処方、上手なフィードバック方法、リバウンドの防止などについて解説します。

 

今後の行動科学セミナーの予定はこちらよりご案内をしております↓↓

https://www.j-support.org/events/behavioral_science/index.html

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

         早稲田大学人間科学学術院

共催:J-SUPPORT、N-EQUITY