2020年8月28日(金) 第7回行動科学セミナーのお知らせ

「第7回⾏動科学セミナー」

テーマ:人の行動や心理をネットワークの視点から検討してみよう 

その分析の再現可能性は大丈夫?~

講師:国里 愛彦 先生

専修大学人間科学部 心理学科 准教授

 

日時: 2020828(金) 16:00 ~ 17:00

開催方法: ZOOM WEB会議システムによるオンライン開催

参加費:無料

 

参加申込(Googleフォーム):

https://forms.gle/t9BeweQGk51QJ6497

※ ご入力いただいたメールアドレスへ参加用IDとパスワードを記載したメールをお送りします。

【申込締切:8月27日(木)12:00まで】

 

講師プロフィール:早稲田大学人間科学学術院 助手,専修大学人間科学部 講師を経て,2013年より専修大学人間科学部 准教授。2019年,アムステルダム大学(University of Amsterdam)客員研究員。専門は計算論的精神医学であり,心理・行動の統計モデリングや統計解析の再現可能性に広く関心を持っておられます。

 本セミナーでは,行動や心理(主観的な症状,気分など)をネットワークの観点から検討する心理学的ネットワーク分析と近年大きな問題となってきている統計解析の再現可能性中心にお話しいただく予定です。 

 

今後の行動科学セミナーの予定はこちらよりご案内をしております↓↓

https://www.j-support.org/events/behavioral_science/index.html

皆様のご参加をお待ちしております。

 

主催:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 行動科学研究部

         早稲田大学人間科学学術院

共催:J-SUPPORT、N-EQUITY