2021年度に開催された行動科学・実装科学セミナーの概要はこちらをご確認ください。

行動科学セミナー

第1回:行動科学入門 : まずは、人間のいとなみを行動という側面から理解してみよう

第2回:行動変容をうながすコミュニケーション 3つのポイントとは?

第3回:臨床行動分析から人の認知や行動の原因を探る―環境調整と本人への支援―

第4回:治療用アプリを用いたデジタル療法による新しい医療の役割

第5回:他者との情報共有に関する神経基盤:二者同時記録MRIを用いた研究

第6回:心理介⼊の有効性検証試験の進め方

第7回:実装科学を実践するのは誰か

第8回:ACTを用いた行動変容

第9回:認知行動療法を実装化するためには何が必要か

第10回:人の行動を変容する方法

実装科学セミナー

第1回:実装科学とは何か?

第2回:身体活動普及の介入研究

第3回:薬局での高血圧患者への声掛けは有効なのか?COMPASS-BP研究結果から

第4回:精神障害者のがん検診受診勧奨法の開発

第5回:テクノロジーの社会実装の方法論 ~ビジネスにおける社会実装の潮流~

第6回:職場のメンタルヘルスの第一次予防:普及した技術、足踏みする技術

第7回:精神障害者に対する効果的な就労支援の普及に向けて-IPS援助付き雇用モデルの実装と現在地-

第8回:禁煙支援・治療:エビデンスギャップ・ポリシーギャップへの挑戦

第9回:データとエビデンスが医療システム・まちづくりに役立つか

第10回:EMBRACE:ガーナにおける母子保健継続ケアの推進

 

行動科学・実装科学セミナーの詳細・最新情報はこちらでご確認ください(外部サイトに移動します) 

https://www.ncc.go.jp/jp/icc/behav-sci/seminar/index.html