開発戦略マトリクス

J-SUPPORTでは、効率的な研究開発を進めるために、重要臨床課題に応じた「開発戦略マトリクス」を作成・公開しています。開発戦略マトリクスは日本国内で実施されている主要な臨床試験を俯瞰するとともに、重複が生じることがないよう新たな臨床試験を計画するために利用します。

開発戦略マトリクスには各臨床課題に対するガイドラインの有無とJ-SUPPORTで行っている臨床試験の内容を掲載しています。J-SUPPORTではどのような臨床試験を計画・実施しているのかをご覧いただけます。

 

 用語の説明

探索:ある治療の特徴を記述することを目的として行う探索的研究

検証:ある治療の効果を確立することを目的とする検証試験

普及実装:エビデンスのある介入法を個人、組織、コミュニティレベルでの普及・実装につなげるための研究

観察研究:サーベイランス等実態を把握するための観察研究

ガイドライン:J-SUPPORT研究が掲載されたガイドライン

J-SUPPORT以外の臨床試験:臨床試験登録データーベースとAMED/厚生労働省科学研究費データを元に、J-SUPPORT以外の研究グループで実施されている国内臨床試験を掲載しています。

 

<開発戦略マトリクスをご覧いただく際のご注意>

本ページで掲載している開発戦略マトリクスは、J-SUPPORTの各領域別研究グループで臨床試験を効率的に計画するための概念図であり、重要臨床課題は網羅性を担保するものではなく、示されている治療や臨床試験が個々の患者さんの治療選択の際の目安とはならないことにご注意ください。

※これらの情報は、臨床試験に参加する患者さんを募集するための情報ではありませんのでご注意ください。また、開発戦略マトリクスでご紹介している、他組織の臨床試験の内容についてのお問い合わせ等はお受けすることが出来ませんのでご了承ください。

 

開発戦略マトリクスを見る