最新情報

J-SUPPORT1604研究からのNews Letter(Vol.1&Vol.2)が届きました

今年度から、静岡県立静岡がんセンターの安部正和医師と国立がん研究センターの橋本浩伸薬剤師が主任研究者を務める「シスプラチンを含む高度催吐性化学療法による化学療法誘発性悪心・嘔吐の予防に対する標準制吐療法+オランザピン5mgの有効性・安全性を検証する二重盲検プラセボ対照第3相ランダム化比較試験(J-FORCE Study)」についてのNews Letterが届きますので、順次ご紹介します!

Topics

J-SUPPORT1604研究からのNews Letter(Vol.1&Vol.2)が届きました

今年度から、静岡県立静岡がんセンターの安部正和医師と国立がん研究センターの橋本浩伸薬剤師が主任研究者を務める「シスプラチンを含む高度催吐性化学療法による化学療法誘発性悪心・嘔吐の予防に対する標準制吐療法+オランザピン5mgの有効性・安全性を検証する二重盲検プラセボ対照第3相ランダム化比較試験(J-FORCE Study)」についてのNews Letterが届きますので、順次ご紹介します!